ダイエットの大敵であるセルライトを解消するコツ

自分の体にセルライトがあるかは、ダイエットをする時などに、実感するものです。皮下脂肪が固くなってできるセルライトは、太ももや、お尻のざらついた皮膚の部位です。ツルツルでハリのある肌でいるにはセルライトは無用のものですし、皮下脂肪なのでダイエットでは除去対象です。シェイプアップをしたい場合はセルライトは不要のものですし、老廃物が溜まっているので新陳代謝が滞り、ますます太く見えます。ダイエットを頑張っているのに、セルライトが蓄積しているお尻や、太ももが太いままという困ったことが起きてしまうわけです。セルライトとは、肥満細胞が大きくなったものなので、体重増加の象徴にも見えます。ただの脂肪ならなめらかで弾力のあるものですが、セルライトは皮下脂肪に老廃物と水分がプラスされ、固くなっています。血流が滞っていた部位の新陳代謝が悪くなって、そこに皮下脂肪が溜まることでセルライトになります。セルライトを取り除くことが困難な理由は、そもそもセルライト自体が一瞬でできたものでなく、長い時間経過の結果だからです。冷えを予防する生活や、健康的な生活習慣を身につけること、健康にいいものを食べることや、質のいい睡眠を確保することが、セルライトを少しずつ減らしていくための方法になります。体温を上げるためのことをして、セルライトができにくい体をつくってからは、マッサージでセルライトを揉みほぐしましょう。セルライトのある場所にマッサージを施す場合、まずは体を温かくして血液とリンパ液が流れやすい体にしておいてから、ちょっと強めくらいの強さで揉みほぐします。
http://www.lesjardinsdaroma.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です